今回のゲームマーケットは初出展だったし、あまり人気のないジャンルであるアブストラクトゲームなので、正直かなり不安でした。
ダイスキングチェス、回転合体将棋、チェックメイズの3作品を用意したのですが、マイナーなサークルがマイナーなゲームを出すので、半分も売れないのではないかと思っていました。
案の定、開場後30分は有名サークルのブースに長蛇の列ができ、自分のところだけ誰一人いない状態が続き、「こりゃ完売なんて無理ゲーだな・・・」なんて弱気になってしまいました。

しかし、1時間くらい経過すると、お目当てのゲームをゲットしたお客さん達が熱いエネルギーをそのままに知らないゲームの発掘に乗り出したみたいで、デモプレーをしてくれる人がどしどし増えてきました。そして、デモプレーをしてくれた人の半分以上が面白いと言ってそのまま購入し、中には「これは傑作アブストラクトだ!」と言ってくれた人もいて(これ以上の有難い言葉はない!)、お昼過ぎにはほとんど完売となり、完売してからも「デモプレー用のゲームを最後に取りに来るから売ってくれ」と言う人までいて、2時頃には売るゲームがなくなってしまいました。

ニコニコ自作ゲームフェス2でアークライト佳作賞をダイスキングチェスがゲットした事も影響していたのかもしれませんし、助っ人に来てくれた2人の説明が上手だったからかもしれませんし、比較的大きいサイコロのインパクトが強いので見た目で興味を持たれやすいのかもしれませんし、駒の移動システムが「なるほど!」となるからかもしれませんし、2,000円タイプと500円タイプの両方を用意しておいたのが良かったのしれませんし、30秒で説明できて10分程度で終わるゲームだからだったのかもしれません。

ご購入して頂いた方々、助っ人に来てくれた2人、デモプレーをしてくれた方々、ゲームマーケット関係者の皆様には感謝の気持ちで一杯です。
ゲームマーケット万歳!