「三世代が笑って遊べる木のおもちゃ全国公募」で入賞したゲームです。

(ありがたや~ありがたや~。
このコンテストがなかったら作ってなかったと思うので、その意味でも感謝!)

簡単にアイディアを説明すると、
【つみき】×【立体迷路ゲーム】×【バランスゲーム】で、
置き方の自由度が高く、色々と考える積みゲームです。

プレー人数:2人  プレー時間:1~15分

手番になったら
つみき感覚で2
個の木材を壁や足場にして置いていき、

崩したら負けのバランスゲームです。

複雑な構造の迷路の中で駒が上へ上へと移動し、
囲んだりトラップをしかけている内に

やがては崩れ落ちます。

木材の形の選択、木
材の置き方や駒の移動先など、

色々と考える頭脳ゲームです。

また、構造物を自由に創造していくので
想像力を育む知育ゲームでもあります。

紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=OmshdsAwV04
https://youtu.be/qECoDgkX-OQ

CIMG5527



















下にある黒の駒は木材に囲まれているので脱出が難しくなっていて、
上にある黒の駒は上に登りすぎているので道が狭くなっています。
なので、白は上部を狭くするように木材を置き、
下にある駒を安全な場所に上げれば
だいぶ有利な状況です。