ボールをサイコロに変えてプレーする【クラシコ】で、移動するたびにサイコロの目が変わり、ゴールに入った時の目の数が得点数になります。

前後半で先手後手を交代してプレーするので先手後手の有利不利が少ないゲームになっていると思われます。
サイコロ
2個と将棋かオセロを持っていればプレー出来るゲームです。

デモプレー動画
http://www.youtube.com/watch?v=AQB4cUImn0Y&feature=youtu.be
サイコロ 



















ルール

初期配置:一列目に駒を並べ、ボール(サイコロ)はお互いに真ん中の駒の上に乗せます。
(最初の目は自由です。)



先手後手を決めて、自分の番になったら自分の駒を一つ選んで動かすかボールを動かします。



駒は前後左右斜めに外枠か駒にぶつかるまで進みます。

(途中では止まれず、行き止まりまで進みます。駒の上は通れません。)



ボールも前後左右斜めに移動しますが、移動先に味方の駒がないと移動できません。

(繋がっていれば連続パスを何回でも出来ます。相手の駒の上は通り越せません。)



ボールの目は動くたびに1つずつ増えます。(6の次は1に戻ります。)



ボールを持ったまま移動(ドリブル)することもボールだけを移動(キック)することも出来ます。



中央のマスにボールを運んだらゴールで(ドリブルで入ります)、その時の目が得点数になります。



ゴールマスにはボールを持っている駒以外は入れません。(上を通り過ぎる事は出来ます。)



点が入ったら前半終了になり先手後手を変えて後半戦をプレーし、また点が入ったら後半終了で、試合終了時の得点数を競います。