【リバーシのセットを10倍輝かせる方法~リバーシのセットで遊べるちょっとしたゲームを10個作­ってみた~】という小冊子の中で紹介するゲームの一つです。

変なルールが加わった変則リバーシです。

駒をどっちの色にしても置けます。他はリバーシと同じです。

角を取るためにあえて相手の色にして置いて、それを裏返すために相手も相手の色にして置いたり、

とても奇妙な感覚と展開になります。
「相手の置けるマスを減らしていく」というオセロの基本戦略が失われていますが、「あえて相手の色にして置くことで自分が有利になるように進める」という新たな戦略が生まれています。
序盤の序盤からかなりシビアな展開になります。
たぶん最初は頭が混乱しますが、それが脳トレになると思います。お試しあれ。

デモプレー動画
https://www.youtube.com/watch?v=CGe0y1zhnvA



ルール

★黒と白に分かれ、先手後手を決め、リバーシと同じように始めます。


自分の色にしても相手の色にしても置けます。
(でも、あくまで勝敗は終局時での自分の色の合計です。)



★合法手がある限りパスは出来ません。(自分の色で置けなかったら相手の色で置きます。)



★リバーシ同様、お互いに駒を置けなくなったらゲーム終了で、自分の色が多い人の勝ちです。