歌パズル?なゲームを作りました。


「与えられた10個の歌詞をできるだけ多く使った歌を思い出して歌う」です。
記憶中枢を刺激するので、脳トレだけではなく認知症対策効果があると思われます。
また、歌いたい人に歌う理由を与えられます。

プレー人数:2
~6人 (ひとりで脳トレしてもOK♪)

プレー時間:20~40分

対象年齢:カラオケ歴1年以上、歌うのが好きな人、シャイじゃない人

使用物:歌詞カード48枚、ストップウォッチ、スマホかノートパソコン(歌詞を調べます)

動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32063885
https://www.youtube.com/watch?v=ivnNAiK-o3U&feature=youtu.be

 

歌詞カードは以下にて
https://drive.google.com/file/d/0BwKTK6Oxn5VMQWNHbzBxSHN1Qzg/view?usp=sharing

 
英語洋楽版カード
https://drive.google.com/file/d/0BwKTK6Oxn5VMM0MwcURyd2U2N1E/view?usp=sharing

カラオケポーカー ルール

一番最近カラオケに行った人が最初の親です。

親が歌詞カードをシャッフルして山札を作ります。
山札から場に共有カードを5枚出します。

山札からひとり5枚ずつ取ります。

親が開始の合図を出し、ストップウォッチなどで2分測り始めます。

プレイヤーは2以内に手持ちの歌詞カード1枚以上と共有カードを使った歌を考えます。
(共有カードは使っても使わなくてもOKですが、手持ちカードは1枚以上使います。)
ひとり1回だけ2枚まで山札と手札をチェンジできます。

スマホなどで歌詞を調べてもOKです。

(お調べゲームです。歌えないと役がブタになるので、歌える曲を探します。)

歌は15秒ちょどしか歌えません(ゲームに慣れないうちは20~30秒までOKにしても良いです。)

使った枚数が役です。(10枚が上限で、最強です。初心者はたぶん2~5枚で勝負になります。)

歌詞カード内の2個の歌詞はどちらかひとつしか使えません。

一度登場した曲は使えません。(もし同じ曲を先に歌われたら、あきらめて別の歌を歌います。)
2分経ったら、親から時計回りの順に自分の前にカードを出して歌いながら役を発表します。

(まわりの人が15秒測りましょう。役が終わってもノリでみんな一緒に歌ってもOKです。)
歌詞が間違っていると思った人はダウトができ、スマホなどで正しい歌詞を確認します。
歌詞が合っていたらダウトした人にマイナス1点、歌詞が違っていたら歌った人にマイナス1点×ダウトした人の数だけ入ります。
(適当に替え歌して嘘の歌を歌っても、堂々と歌って誰にもダウトされなかったらセーフです。)
役が一番強い人
(同点なら人達)の勝ちです。
勝ったら役の強さの分だけ点が入り(4カードで勝ったら4点)、親が勝ったらそれに2点加わります。
以上が終わったら、親を交代してゲームを繰り返します。

全員が親を経験したらゲーム終了で、合計点数を競います。

※歌詞がネットに載っていない曲を歌ったらダウトの時にアウトです。

追加ルール
歌に詳しい人同士なら、スマホなどで調べずに己のレパートリーだけでガチンコ勝負しましょう♪

また、チップを用意してポーカーのようにベッドしてプレーしてみましょう。


プレーイメージ
CIMG5693





















がいたは~♪遠いの中~♪に消えてった、打ち上げ花火~♪」
「涙のキス、もう一度~♪誰よりも愛してる~♪」