別の遊び方を色々と試せるのがアナログゲームの良いところ。
ゲーム会などで登場した別の遊び方をここで紹介します。
そのゲームを持っている人はお試しあれえ!


★ハウスルールその1 【私の世界の適当なカンケイ】
用意するゲーム、私の世界の見方、適当なカンケイ
遊び方、
適当なカンケイの絵のカードを私の世界の味方の回答カードに変えて、適当なカンケイを遊びます。
つまり、絵の連想ではなく、言葉の連想で遊びます。
言葉の方が悩ましくて面白かったです。

★ハウスルールその2 【裏ワードバスケット】
用意するゲーム、ワードバスケット
各プレーヤーは手持ちの5枚のカードを自分の前に公開して出しておきます。
自分の前に置かれたカードが自分のライフポイントです。
他の人のカードを使ってワードバスケットを遊びます。
ライフポイントがなくなったら負けです。
つまり、強い奴がいたら、途中で他の人と手を組んで倒しにかかれます。
弱い人にも優勝するチャンスがあるので、自分は気に入りましたが、
フェアではない感じもあります。 チーム戦にするとかしたほうが良いかも。