masoccer

39芸夢

思い付いた脳トレゲームなどを紹介するブログです。 教育現場や介護施設では、非営利目的であれば、どうぞご自由にお使いください。

パズル系

16 10月

Enigma Maze エニグマメイズ

迷路シリーズ第4弾
Quoridor×Ronpos+Check Maze
【コリドール】×【ロンポス】+【チェックメイズ】


コリドール的な悩ましさ、ロンポス的な難解さ、チェックメイズ的なダイナミックさ、
その3つの味を楽しめます。(ゴキュリッ!)


https://www.youtube.com/watch?v=8a36HmaxWuc
プレー人数:2人 プレー時間:5~20分(短時間でも濃厚テイスト!)

ルールはいたってシンプル。
コリドールのように「自分の駒を反対サイドのマスに入れたら勝ち」で
「相手のゴールへの道を完全シャットアウトしたらダメ」な迷路ゲームですが、
壁がロンポスのようなポリオミノになっているので、
迷路感覚だけではなく図形パズルの感覚もあります。

また、チェックメイズのように「壁を置いてから駒を動かすダブルアクション」で
「駒が飛車の動きをする」ので、15×15マスのボードですが、スピード感があります

2




















「相手に道をさんざん進ませていおて、行く道を塞ぐ作戦」
「それを見越して、先に自分の道を塞いで、進む道を決める作戦」
「道を塞いだり塞がれないように、ポリオミノを上手く置く」
などなど、色々と考えます。


5 6月

KARAOKE POKER カラオケポーカー

歌パズル?なパーティーゲームを作りました。


基本的なルールは単純明快で、
「与えられた歌詞をできるだけ多く使った歌を思い出して歌う」です。
記憶中枢を刺激するので、脳トレだけではなく認知症対策効果があると思われます。
また、歌いたい人に歌う理由を与えられ、上手く歌詞を歌うとカタルシスを得られます。

プレー人数:2
~6人 (ひとりで脳トレしてもOK♪)

プレー時間:10~30分

対象年齢:カラオケ歴1年以上、歌うのが好きな人、シャイじゃない人

使用物:歌詞カード48枚、ストップウォッチ、スマホかノートパソコン(歌詞を調べます)

動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32063885
https://www.youtube.com/watch?v=ivnNAiK-o3U&feature=youtu.be

 

歌詞カードは以下にて
初心者用カード
https://drive.google.com/file/d/1F-I8DioxtppZXPlWFIkHDhuM6ybej369/view?usp=sharing

ノーマルの歌詞カード
https://drive.google.com/file/d/0BwKTK6Oxn5VMQWNHbzBxSHN1Qzg/view?usp=sharing

 
英語洋楽版カード
https://drive.google.com/file/d/0BwKTK6Oxn5VMM0MwcURyd2U2N1E/view?usp=sharing

カラオケポーカー ルール


一番最近カラオケに行った人が最初の親で、歌詞カードをシャッフルして山札を作ります。
山札から場に共有カードを5枚出し、山札からひとり5枚ずつ取ります。

親が開始の合図を出し、ストップウォッチなどで1分測り始めます。(初めは2分にしてもOK)

1以内に手持ちの歌詞カード1枚以上と共有カードの歌詞をできるだけ使った歌を考えます。
(
共有カードは使っても使わなくてもOKですが、手持ちカードは1枚以上使います。)

歌詞カード内の歌詞はひとつしか使えません。
ひとり1回だけ山札と手札を2枚までチェンジできます。

スマホなどで歌詞を調べてもOKです。

(歌に詳しい人同士なら、スマホで調べずに己のレパートリーだけでガチンコ勝負しましょう♪)

歌は15秒ちょどしか歌えません(ゲームに慣れないうちは20~30秒までOKです。)

使った枚数が役です。(10枚が上限で、最強です。初心者はたぶん2~5枚で勝負になります。)

1分経ったら、親から時計回りの順に、歌いながら使った歌詞を指差し、役を発表します。

(まわりの人が15秒測りましょう。役が終わってもノリでみんな一緒に歌ってもOKです。)

役が一番強い人(同点なら人達)の勝ちです。

一番強い人の歌詞が間違っていると思った人()はダウトができ、スマホなどで正しい歌詞を確認します。(ダウトの対象は一番強い人だけです。)
歌詞が合っていたらダウトした人()にマイナス1点、

歌詞が違っていたら歌った人にマイナス1点×ダウトした人の数だけ入ります。
(
適当に替え歌して嘘の歌を歌っても、堂々と歌って誰にもダウトされなかったらセーフです。)

でも、あまり細かくチェックすると面倒なので、ゲームに慣れるまでは「2文字までなら間違えてもOK」などのルールを決めておきましょう。
勝ったら役の強さ分だけ点が入り(4カードで勝ったら4点)、親が勝ったらそれに2点加わります。
以上が終わったら、親を交代してゲームを繰り返します。

全員が親を経験したらゲーム終了で、合計点数を競います。(2~3人なら2周)

ゲームに慣れたら、チップを用意してポーカーのようにベッドしてプレーしてみましょう。

※その他の細かいルール

良心に従った速さで歌いましょう。

一度登場した曲は使えません。(もし同じ曲を先に歌われたら、あきらめて別の歌を歌います。)
漢字の歌詞は意味さえ同じなら色んな読み方ができます。

例えば、「愛」は「あい」にしても「いと」でも、「空」は「そら」でも「ぞら」でもOKです。

歌詞がネットに載っていないようなマイナー曲を歌ったらダウトの時にアウトです。


プレーイメージ
CIMG5693






















がいたは~♪遠いの中~♪に消えてった、打ち上げ花火~♪」
「涙のキス、もう一度~♪誰よりも愛してる~♪」


6 5月

Bound Numbers

数学的な思考を育みそうな気がして、
コツコツと時間をかけて作ったものの、
地味すぎたのでボツにしたパズルゲームです。

でも、せっかく作ったので、ここに残しておこう、そうしよう。
https://drive.google.com/file/d/0B5VKr3EjfbNqMXFBSEpNZnVxLWM/view?usp=sharing
24 2月

どうぶつポーカー(ワードポーカー/英単語ポーカー)

プレー人数:18人 プレー時間:10~20分 対象年齢:6歳以上


小中学生向けの語彙トレーニングのパズルゲームで、
カード内の文字を並び替えて言葉を作るワードゲームです

セレクトワードというパズルをカードゲームにした、みたいな感じです。

「バナナグラムズ」みたいにクロスワードパズルを作るようにプレーしても
良い感じに頭を使えそうです。

可愛い動物イラスト、シンプルなルール、1枚のカードの中に文字が複数入っていることが特徴です。

カードにはひらがなとアルファベットが2~4文字入っていて、

日本語と英語の両方でプレーできます。


文字の組み合わせを色々考えるので、

語彙トレだけではなくちょっとした脳トレや認知症対策にもなります。


カードには英単語を載せましたが、

中学英語では基本的な一般動詞の暗記が一番重要なので、

中学英語で登場する3~4文字の一般動詞を54個選びました。

ルールとカードは以下から無料でプリントアウト出来ます。
(両面印刷可能な厚紙や画用紙を用意するとカードを作りやすいです)
https://drive.google.com/file/d/0B5VKr3EjfbNqTzlBeUlOUk9iSEk/view?usp=sharing

英単語だけでOKの人はこちらのルールとカードを
https://drive.google.com/file/d/0B5VKr3EjfbNqSHZrUVVnVUh6Q0U/view?usp=sharing

21 12月

バラバラメッセージ

CIMG5073



















ギャラリー
  • ゲームマーケット2017秋の感想&次回作の予告
  • ゲームマーケット2017秋 出展ゲーム 予約受付
  • ゲームマーケット2017秋 出展ゲーム 予約受付
  • ゲームマーケット2017秋 出展ゲーム 予約受付
  • ゲームマーケット2017秋 出展ゲーム 予約受付
  • ゲームマーケット2017秋 出展ゲーム 予約受付
  • ゲームマーケット2017秋 出展ゲーム 予約受付
  • Enigma Maze エニグマメイズ
  • Dice Maze サイコロ迷路