masoccer

39芸夢

思い付いた脳トレゲームなどを紹介するブログです。 教育現場や介護施設では、非営利目的であれば、どうぞご自由にお使いください。

ワード系

4 11月

BEST WORD 2

【ワードゲーム】×【略語】×【大喜利】

表面には「SFな」「告白の時の」「病んでいる」

「絶望の」「イラっとする」などのお題が書かれていて、

裏面にはアルファベットの文字が書かれているカードで遊ぶ、

サクッと遊べるワードパズル大喜利ゲームです。


例えば「ワクワクするGMとは?」と自動的にお題が出され、

「ゲームマーケット!」「ガンダムのモビルスーツ」「ゴメン・・・見ないで・・・♥」

などと答え、親が「ゲームマーケット!」と答えるゲームです。

「ヤバいPZとは?」

CIMG6065
27 10月

カテトリー

【カテゴリーゲーム】×【しりとりゲーム】+【スピード/早押しクイズ】

=【少し頭を使いつつニコニコ楽しいワードパーティーゲーム】

 

「芸能人」「キャラクター」「色」「チェーン店」「八文字」

などのカテゴリーが書かれたカード50枚で【しりとり】を遊ぶワードゲームです。

古今東西でワードバスケットをやるようなイメージです。

例えば、「あらいぐ」と言いながら「動物」のカードを出し、

ツコデラックス」と言いながら「芸能人」もしくは「カタカナ語」のカードを出し、

最初に手持ちのカードを無くした人の勝ち、というゲームです。

 

ちなみに、カードを裏面にすれば、

「主人公名」「ヒロイン名」「ガンダムのMS」「ジブリ関連」や

「巨大ロボの名前」「作品中で死亡したキャラ名」「アナログゲーム」や

「アニメ映画名」「スポーツ漫画名」「必殺技名」「怪獣名」

などのオタク版でも遊べます!

例えば、「ヒットマン」と言いながら「アナログゲーム」のカードを出し、

ンタンク」と言いながら「ガンダムのMS」のカードを出し、

最初に手持ちカードを無くしたら勝ちです。
 

また、文字数を決めて言葉を作る別ゲームも遊べます。

プレーする前にみんなで文字数を決め、

その文字数でカード内のカテゴリーの言葉をいち早く言えた人の勝ち、という

フラッシュワードやワードスナイパー的なゲームです。

例えば、「六文字」の「スポーツ」で「セパタクロー」などの言葉を、

「十文字」の「映画」で「アナと雪の女王」などの言葉をいち早く言えたら

そのカードをゲットで、6枚以上集めたら勝ちです。

「作品中に死亡したキャラ」や「必殺技」を誰よりも早く言えた時の爽快感!

 

カテトリーはワードスナイパーを遊んでいる時に

「これでワードバスケットをやってみたらどうなるか」で思いついたのですが、

調べてみたら類似ゲームにピタンゴというゲームがあるので、違いを説明しておきます。

ピタンゴは【連想ゲーム】×【ワードバスケット】なゲームで、

「強い」や「美しい」などの「形容詞」のカードから連想する言葉を作り、

それでしりとりをするゲームです。

「犬」といいながら「強い」のカードを出したり、

「雲」といいながら「美しい」のカードを出したり、

微妙な言葉になることがあり、それ判定するためにイエローカードがあります。

それに対し、カテトリーは【連想ゲーム】ではなく

【古今東西】と【ワードバスケット】を組み合わせたようなゲームです。

「色」や「水中生物」などの「カテゴリー」の中で言葉を作って、

それでしりとりをするゲームです。

なので、イエローカードが必要な微妙な言葉が少なく、

「映画」や「マンガ」や「アニメ」など、

みんなが好きなもので遊ぶゲームになり、

「それ、あったなあ」「それ、よく出てきたな」「おれもそれ好き」など、

「懐かしさ」「驚き」「共感」が生まれやすいゲームです。


 

5 8月

【Word Chessワードチェス】がアイディア賞をもらった件o(^▽^)o

ニコニコ自作ゲームフェス5に出展していた【Word Chess ワードチェス 日本語版】が【アナログ部門アイディア賞】を貰いましたヽ(´▽`)/
ありがたや~ありがたや~(T▽T)
http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni054591.html

アナログゲームも参加できる貴重なコンテストを開いてくれた自作ゲームフェス様に感謝! 
「ワードゲーム×チェスゲーム」というアイディアを評価してくれたアークライト様に感謝!

こういった地味な味のゲームは売れないだけに、作品アイディアの発表&記録をすることが出来て本当に良かったです(´∀`)

ワードチェス

















ワードチェス英語
26 3月

Word Chess ワードチェス/ひらがなチェス

色んなワードゲームを遊べる【ワードキューブ】のゲームその1です。

立方体の木材とワイヤーネットを100円ショップで買い、木材にペンで文字を書けばプレー出来ます。

名前の通りチェス的なワードゲームですが、チェスが苦手な人も関係なくプレー出来ます。

ターン制なので言葉を瞬発的に考えるのが苦手な人でもじっくりと言葉を考えられ、ワードゲームの中でも言葉を作る時の自由度が高いので、遊び心を発揮して言葉を作れ、会話を広げながらプレーできます。

駒は上になっている文字で始まる言葉を作ることによってその文字数だけ移動し、上手く相手の文字で止まったら捕獲できます。
盤上の文字を上手く使って言葉を作ると有利になるので、言葉を結構考えます。

最初の文字と最後の文字だけではなく途中の文字も考える必要があり、「こっちからは取れるけど相手からは取れない状態」「攻撃や守備の配置」など、チェス的な要素も多少あります。

チェスと違って2~3個の駒損はあまり問題になりませんが、駒はなるべく相手の駒に近づかないように進め、自分からは取れるけど相手からは取れないようにしてグッと近づくのがコツです。


慣れないうちは少し難しいので、2人対2人で知恵を出し合ってプレーするのも良いでしょう。

ゲームに慣れてきたら、「人物名やキャラクター名」「動物・昆虫や地名」「サッカー選手や野球選手」「下ネタや食べ物」などのシバリでプレーしたり、遊び心ある言葉を作って楽しむのもOKでしょう。
「何だよ、それ」「そういえば、ソイツいたなあ」「よくそれが出てきたなあ」など、
自然と会話が広がります。

元々は英単語の復習をしつつ遊ぶ【英単語チェス】という学習ゲームを考えていたのですが、日本語版を作ってニコニコ自作ゲームフェス5に出展してみました。

このゲームは知育ゲームや認知症対策ゲームとして効果があるような気がします。
言葉をじっくり色々と考えるとその神経接続が強化され、
「言葉が出てこない」が少なくなると思われます。


日本語版のルールは以下にて
https://drive.google.com/file/d/0B5VKr3EjfbNqbUw5QXJpUVoxVFk/view?usp=sharing
改訂版ルールはこちら↓(こっちを使って下さい)
https://drive.google.com/file/d/0B5VKr3EjfbNqYS1PZDNsUU92WUE/view?usp=sharing

英単語版のルール
https://drive.google.com/file/d/0B5VKr3EjfbNqcEUtVlAzS1dBd0E/view?usp=sharing

デモプレー動画
https://www.youtube.com/watch?v=u_sZRwCB9Ho&feature=youtu.be

CIMG5143




















CIMG5150





















ワードチェス



















ワードチェス写真



















ワードチェス英語

ギャラリー
  • キツネとタヌキの騙し合い
  • BEST WORD 2
  • 名曲カルタ J-POP対アニソン版
  • 名曲カルタ J-POP対アニソン版
  • 名曲カルタ J-POP対アニソン版
  • BEST WORD
  • BEST WORD
  • BEST WORD
  • 名曲カルタ~歌うたいのカルタ~ 90年代版